忍者ブログ
TW2:シルバーレインのキャラに関するページ。ピンとこなかった人は今すぐ戻った方が良いかと…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目が見えた気がした。
――目が覚めた気もした。

・・・

「利口なお前の事だ、もう気付いただろ?」
 青年の何かを抑えたような声が響く。
「お前の事を大切に思っている奴は、何人もいる。
 ……でもな、お前が人か否かを気にしてる奴は、その中のどこにもいない」
 青年の静かな声は、やがて熱を帯びていく。
「お前の言う人の定義ってのは何だ?来訪者じゃないって事か?能力者じゃないって事か?
 それはお前が身を投げるほど、そんなに大事な事なのか?」
 青年の赤い瞳が曜子の金の瞳を捉え、夕焼けを思わせる色に染める。
「お前は、お前を大切にしている奴らも、お前自身も、全て否定するのか!?
 そいつが人か否かなんてのは、些末な問題じゃないのか!?」
 夕焼け色の瞳が、同じ色の火が心に灯った事を示す――

「お前が人か否かで、お前が“玉城曜子”である――その事実が、揺らぐ事があるのかよ!?」

 飾りも無く、整ってすらいない、思いの丈の羅列。それでも、言葉は力となって、曜子の心の霞を吹き飛ばしにかかる。
 しばし、しん、と静まり返る洞窟。
 そのまま、お互いの息の音だけが聞こえ……その静寂を、彼女が破る。
「……そうですね」
 曜子が、言葉を返す。生きた光の戻った瞳が三人の影を見据え、明確な意思を伝える。
「私は馬鹿です。とっくに分かっていたはずなのに、叱られるまで忘れていました」
 曜子が瞳を伏せ、いつもの「やれやれ」といった表情を見せた。やがて立ち上がると、脚についた埃を払う。
「仰る通り、私は“玉城曜子”です。それ以上でも、以下でもなく。
 皆さんは、人の私でも来訪者の私でもなく――“玉城曜子”である私に接しているんですよね?」
 ちらり、と祠を一瞥した曜子は、三人の方へと歩み出す。
「さ、帰りましょう。時間を無駄にしました」
『待て。何処へ行く?』
 曜子の頭に、あの厳かな声が響く。
『お前は、我に祈りを捧げ……人としての平穏を得るのではなかったのか?』
 だが、曜子はもう迷わない。
「予定が変わりました。私はまだ、ただの人になる必要はなさそうですので」
 にべもなく、振り返らぬまま返す曜子。
 その瞬間。
『くく、くくく……』
 不意に、洞窟の温度が更に下がる。そして、洞窟の空気よりさらに冷たい笑い声が、曜子のみならず残りの三人の頭にも響き渡る!
『ククク……残念だ。そのまま大人しく祈りを捧げていれば、苦しまずに済んだものを……!』
「へっ、馬脚を露わしやがったか……!」
 一斉にイグニッションし、振り返る四人。だが、瞬く間にその顔が凍りつく。
「……思ったより、大きいね……」
「しかも……オイオイ、見覚えあるのがごろごろくっついてやがるぜ」
 右側。頭の割れた、恨めしげな顔の坊主。
 左側。斬馬刀を携えた、鎧兜を纏った鬼。
 背中。醜い顔で叫ぶ、炎に包まれた車輪。
 声の主――巨大な『何か』には、かつて彼らの試練となった者が融合している。
 そして。
「という事は……あの九本ある狐の尻尾が、私の分でしょうね」
 車輪の下に見えた九尾を見て、曜子が呟く。
「どういう事ですか?」
「私が壁と思っているのは、私自身……いえ、私の持つ妖狐の力。そういう意味よ」
 少女の疑問の声に、淡々と答える曜子。
『話は済んだか?さあ……久しぶりの餌だ。余興も含め、楽しませてもらおうか……!』
 声が空間を震わせる。身構える四人に、巨大な『何か』が襲いかかる――!

(つづく)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ここの管理人
HN:
蛍月
性別:
男性
自己紹介:
このブログを管理する者であり、柚之葉・薫(b68352)と鬼頭・鋼誠(b70561)と眞我妻・姫香(b76235)と玉城・曜子(b76893)の背後に当たる人。大体男2人に滅多打ちにされてる。
※このブログで使用されるキャラクターイラストは、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、管理人『蛍月』が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は管理人『蛍月』に、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/09 嘉凪さん家の後ろの人]
[05/19 背後の人]
[05/19 朔望]
ブログ内検索
リンク(別窓展開注意)
バーコード
P R

Copyright © [ 雪蜘蛛忍法帳 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]