忍者ブログ
TW2:シルバーレインのキャラに関するページ。ピンとこなかった人は今すぐ戻った方が良いかと…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

倒れない。
絶対に、ここは通さない。

・・・

 …どれだけの時間が経っただろう。
 何度も戦い、何度も倒され…もう、あらゆる感覚がマヒしていた。

「…カタ…」

 不意に、聞き慣れた音が聞こえた。骨がぶつかる、軽く硬い音。
「…アニキ」
 感覚が急激に戻る。辺りの風景は拠点…どうやら、逆侵攻阻止が限界に達し、一度拠点に下がったらしい。誰かに運ばれたのか、自力で下がったのか…それすらも曖昧だった。
 ただ一つ、分かるのは。
「…体、治ってる。重傷は、負わずに、済んだんだね…」
 自分は、まだ戦える。自分が戦えるなら、兄も。
「守るには、足りない…なら、せめて…『守る力』の、力に」
「…カタ…」
 兄が反応を見せる。それは、傍目には分からない―だが、絆で繋がった兄弟同士だから、分かる。

 その通りだ、さあ行こう。と。

「大丈夫かい?立てる?」
「…うん。行くよ、アニキ」
 近くにいた能力者が、声をかけてくる。薫は頷くと、休憩により力の戻った体を立ち上がらせた。
「『守る力』の助けに、少しでもなるように…少しでも、皆を守るために」
 埃を払って、戦場を見据える。間もなく、作戦も再開される。
 そうすれば、薫は再び戦場に立つ。少しでも多くの仲間を助けるために。
「奴らは…通さない」
 薫の様子を見て、兄は力強く頷いた。

 何のために戦うのか。
 誰のために戦うのか。
 少年は、もう迷わないだろう。
 兄もまた…心置きなく、その刃を振るうのだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ここの管理人
HN:
蛍月
性別:
男性
自己紹介:
このブログを管理する者であり、柚之葉・薫(b68352)と鬼頭・鋼誠(b70561)と眞我妻・姫香(b76235)と玉城・曜子(b76893)の背後に当たる人。大体男2人に滅多打ちにされてる。
※このブログで使用されるキャラクターイラストは、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、管理人『蛍月』が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は管理人『蛍月』に、著作権は各イラストマスター様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/09 嘉凪さん家の後ろの人]
[05/19 背後の人]
[05/19 朔望]
ブログ内検索
リンク(別窓展開注意)
バーコード
P R

Copyright © [ 雪蜘蛛忍法帳 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]